石田道場

アクセスカウンタ

zoom RSS 錫杖(しゃくじょう)

<<   作成日時 : 2008/03/07 20:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

拝む時に錫杖を用いますがどのようにやってきたのでしょう。

錫杖はお地蔵菩薩が持っているのを見たことがあるでしょうか。
画像

これは玉山のお地蔵様です。
ちゃんと錫杖を持っていますね!

古代エジプトに同じ形の「シストルム」という宗教的楽器があったそうです。
そこからインドに伝わったといわれています。

杖の先についている金属の輪が「シャクシャク」という音が鳴るということで「シャクジョウ」と呼ばれることになりました。
もしそのまま日本に伝わっていればシャクではなくシャンシャンとかチャリンと言われたかもしれないですね。


インドでは歩くときに音を出して獣や蛇を追い払うとか、僧侶が托鉢に来たことを知らせる合図に使っていました。
しだいに仏具として使われるようになります。


画像

家で使っている錫杖です。

これで邪気を払いのけましょうね!

画像

道場のお地蔵様も静かに見守ってくれてます!





                合掌



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
錫杖(しゃくじょう) 石田道場/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる