熊野神社(盛岡市玉山区城内)  玉山舘

「熊野神社」 岩手県盛岡市玉山区城内





画像
城内小学校に曲がるところです。
ここの道の左の区域なのは確かなんです。
ここで鳥居が見えたような気がすると思って行ったりきたりしました。

画像
この「熊野神社」という石碑があったのです。
石碑のところに行ってみたくて入り口を探しました。
かなりの距離をまっすぐ行ってみたりと歩きましたね。


実はこの石碑こそがその熊野神社のなごりだそうです。
帰ってきた後で聞いた話ですが
ここにあった熊野さんという家が守っていた熊野神社は、熊野さんがいなくなってから神社ごとなくなったらしく
その移動先はわからずじまいということです。

うちに来たお客さんももうなくなってしまった、という事は聞いていたんですが
この石碑を見たらもしかしてあるのではないかと頑張ってみました。

画像
そこから見上げた空。
空だけが美しい!この日はいい天気でした。


その石碑があるところまで行こうかと無理に藪の中に入っていこうとしましたが、まったく道がなかったですね。
上がったはいいけれど、降りるのに飛ぶようにして降りました。



画像
その曲がり角から見たところです。
画像


ここにかなりの時間を費やしました。
ご近所のおばさん、何回も聞いてもうしわけありません。

そしてそこで出合ったおばあさんがいました。
買い物ということでリュックを背負って歩いていました。

姫神嶽神社を探していたとき、最初にこのあたりを歩いているおばあさんです。
姫神さんの神社を知らないかと尋ねてみましたが知らないと言われました。

他のトラックの人に聞けて姫神嶽神社を拝んだ後にもこのおばあさんが歩いていたので
帰りに声をかけてみましたら

熊野神社は知らないけれど、この辺にはお観音さんがあるんだよ。そこに行ってみたか?と言われ
それは教えてほしい!と説明を何回も聞いてみたもののすぐそこ、と言われても道がわかりません。
田舎のすぐそこの道路、という言い方は今までたくさんの神社を探して歩いてますが
やっかいな言い方です!
さっきからこの辺を車で走っていましたが
そのような神社、お寺は他にはみてないような気がして
有名な観音さまなら教えてほしかったのです。

そこで車に乗ってもらい指差す方向に走って行きました。
途中からあれ、この道は?と行った先は「姫神嶽神社」でした。

このあたりでは「おかんのんさん」と言っているそうです。
お祭りには盛岡からたくさんの人がきてカメラとか写すんだよ!っておばあさんが何回もそのお祭りの盛大さを教えてくれて楽しいお話させていただきました。
お買い物だそうで、相当な距離を歩いてました。
お宅までお連れしてきました。本当にありがとうございました。

神社参りをしていると
いい方たちにお会いできます。
これは神社の神さまのお導きだ!と私たちは言って嬉しがっているのです。




何か看板がある!と停まりました。

画像
こうなると何でも気になってきます。

画像
「玉山舘(たまやまだて)」とありますね、この辺の地名です。

画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
盛岡市指定文化財
         玉山舘
             (昭和48年2月16日指定)

玉山氏が居館したこの城は、丘陵を段々に整地し、曲輪を設け堀を使用した遺構で、中世城郭の典型的な山城である。
玉山氏の先祖は、百足退治で有名な藤原秀郷の末裔、相模の国河村郷(現、神奈川県山北町)に居て河村氏を称し、鎌倉時代、源頼朝が平泉征伐の折、河村四郎藤原秀清が源頼朝に従い戦功を挙げ、北上川の東部、紫波郡と岩手郡の数郷を賜わり、河村秀清の一族、河村小三郎直秀が、この山城に居館、南部盛岡藩開祖)の時代に玉山氏と称した。のち、南部公が盛岡に築城のとき玉山館をとりこわし、玉山氏は盛岡に移住したと伝えられている。
            昭和60年3月20日
                盛岡市教育委員会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「玉山舘」  岩手県盛岡市玉山区玉山字一笠



画像
ここにあったということですね。今はこんな風です。




なにか、今思い出してものどかなところで時間がまったりとしていたところに私のバタバタとした「よそもの」が駈けずりまわってきたように思えて笑えます。

姫神さんが見えて、岩手山が見える素敵なところだったと思います。

私は山に登るつもりはまったくありませんがw
麓の神社は郷愁を感じました。




                 妙恵。






この記事へのコメント

みかん
2019年12月20日 23:08
初めまして。
熊野神社ですが、私の曽祖父の実家にあった神社だと思われます。
曽祖父は同じ玉山村の曽祖母の家に婿入りしたと聞きました。
亡くなった祖父から聞いた話を思い出しコメントさせていただきました。