夕日観音(二戸市堀野)

夕日観音   岩手県二戸市堀野三十刈 




夕日観音と言われてまったく知識がなくて困りました。
一緒に行ったひとりが聞いてきたと言うのです。
いつもなら地図や資料を準備して行きますからなんとかなるのですが
まったく聞き覚えもありませんでした。

でもそうなると闘志が湧きます!絶対行きたくなるのですw

スマホで調べてみると「二戸七観音」のひとつだ、と書かれていました。
七観音なんてあるんだ?という気持ちです。

鳥越観音と朝日観音は制覇しました。
天台寺にある桂泉観音も行ってきたばかりです。

二戸市堀野三十刈、という情報だけを元にすると武内神社にあるのではないか、と私は思いました。
そこで武内観音で遊んでいる子供たちに声をかけて聞いてみましたが知らないとのこと。

それでは山に向かって歩いてみればあるかもしれないと
武内神社からある舗装になっていない道路を登ってみました。
そこは資材置き場のようになっているだけでどんどん山からはずれていくような道でがっかりしました。
夕日が眼に入ります。
この山に違いないけど探せない!とその山に向かってお礼してみました。

しかたがないと諦めて帰りの階段を降りていきますと
そこにいた民家の縁側におばあさんが座っていました。
聞くだけ聞いてみようと声をかけてみました。

夕日観音を探しているというと
自分はこの辺のことはわからないのよ、という答えでした。
散々おしゃべりをして申しわけありませ~ん!とお辞儀までしたところで何かを思い出したように
それとは違うかもしれないけど
そこの山に何かがあるのは知っている、とのことでした。

だいたいが神社や祠があっても本当の名前と地域の呼び名が違う場合が多いのはいつものことです。

それではその何かはどうやって行くんですか?と聞き続けてみました。
中からも行けるけど間違うといけないから1回国道に出てすぐのところを登るとあるわよ、という話でした。

何でもいいからまずは行ってみようと車で国道にでたところですぐのところに何かありました。

画像
これです!夕日観音です!!!
ありがたやありがたや!

画像
上り口の木が腐敗しています。この綱を持たないと上がれません。
この綱が切れないであることが素晴らしい!と思いました。


画像
「←武内観音」「→夕日観音」と書いてあるではありませんか。この看板は新しいです!

画像
本当におばあさん!ありがとうございました!!!

画像
本当にありました夕日観音さまですよ。

画像
岩の中にしっかりとありました。

画像
そこからの夕日がまぶしいです!やっぱり夕日が見れるんですね!感動!

画像
中の様子です。

画像
夕日観音の由来です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  夕日観音

 昔、県議を勤めた内村一三氏のご先祖が松前歩きの折り、観音様の姿をした岩を見つけ、二戸に持ち帰りました。
 武内神社の別当に見せ、相談し、現在のところに安置したそうです。
 現在も旧暦の3月17日に地元の皆様(奉詠会)お念仏をあげて信仰しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大きく写真を撮ってこなかったので写すのが間違っているかもしれません。

画像
嬉しすぎてその辺の写真も撮りましたがこれは何て書いてあるのか光って読めませんねw

画像
帰りの高いところから鳥居を見た風景がこれです。
道路は国道です。本当に見つけるのがたいへんなところで大感動してきました!

あのおばあさんは観音さまの化身だ!と大騒ぎで帰ってきました!
本当に夕日観音がありましたね!




画像
車を置いたところに何か祠がありました。
ありがとうございました。




           妙恵。

この記事へのコメント