テーマ:旅行

バス旅行からただいま~。

昨日二日目は東京スカイツリーに上りました。 そして予定通りに到着し みなさん無事に着きました。 楽しい旅でしたね。 みなさん、一人一人に感謝です。 昼の観音さまです。 悠々しく私たちを見守ってくださってるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観音さまが綺麗です!

高崎の白衣観音さまです。 ライトアップされて綺麗です。 うっとりしながら帰ってきました。 幸せです! ありがとうございました! 妙恵。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑司が谷 鬼子母神。

この日は暑い日でした。 近くまできたので行ってみようと歩きました。 こんな路地から入りました。 それらしきものが見えてきてます。 境内に入ると涼しくてほっとしました。 表参道から来るとここから入り口のようです。 帰りに撮った写真です。 いちょう並木になっていたようです。ここを歩けばよかったで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城バス旅行 no.4 四国八十八ヵ所めぐり お砂踏み。

仙台空港にはあっという間に着きました。 2階ロビーに行くと人人人。 これ、みんな四国お砂踏み?と思うくらい待ってました。 このお砂踏みのチケットと売店があるところで待っているようです。 着いてから30分くらいは時間があるので一度解散させられました。 愛するお大師さまが立っておられました。 四国霊場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城バス旅行 no.3 モンタナリゾート。

仙台空港に行く前に昼食です。 モンタナリゾート岩沼 宮城県岩沼市北長谷字切通1-1 私たちの楽しみであるお昼ご飯です。 今日はどんなご馳走がでてくるか! こちらホテルみたいですね。 広いホールに通りますと こんな素敵な籠膳が並んでました! すごい!見てるだけで幸せ~と誰か言っており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城バス旅行 no.2 奥州三十三観音第二番札所 天苗山秀麓斎

第一番札所から続けて第二番に来ました。 曹洞宗 天苗山秀麓斎(てんみょうざん しゅうろくさい)   宮城県名取市高舘吉田上鹿野東88   ご本尊は聖観音さんです。 入り口に「秀麓禅斎」と書いてあります。 綺麗な造りになっています。 山門です。 手水舎の手前に水子さんのための観音さまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城バス旅行 no.1 奥州三十三観音第一番札所 那智山紹樂寺 (じょうがくじ)

5月25日土曜日、春の日帰りバス旅行に行ってきました。 奥州三十三観音巡りを2ヶ所と仙台空港です。 曹洞宗 那智山紹樂寺 (じょうがくじ)   宮城県名取市高舘吉田字西真坂17 盛岡を8時半出発です。 前の日の気温に比べて寒い日になりそうでした。 コートまで持って行きました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺 no.8 上醍醐 清龍大権現。

はい、これで醍醐寺最後です。 ここまで付き合っていただきありがとうございます。 もう少し詳しく書きたいところですが それを考えているともっともっと遅くなるようなので終わりにしますw このお堂はお稲荷さんですかね。 清龍さんの下のところにあったと思います。 清龍大権現です。ここが本殿。 清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス旅行おつかれさまでした!

名取市は晴れでした。 寒いとか雨が降るのを予想していましたが 大丈夫です、さすが石田道場の旅行です。 山は風が強くなったりしましたが 晴れでしたよ! 綺麗な観音さまもお会いしましたし 仙台空港での四国巡礼お砂踏みも結願となり 楽しい一日となりました。 またゆっくり報告します。 大人3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺 no.7 上醍醐 五大堂、開山堂。

まだ続いています上醍醐です。 鐘楼がありました。 鐘楼の向こうにはお堂があります。 この建物はなんでしょう。 銅像がありました。開山した僧侶の銅像だそうです。 お堂の中にはお不動さんを中心に五大明王さんがおりました。 ここですごくほっとしました。 ありがたくてありがたくて明王さんをじっくり眺めてきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺 no.6 上醍醐 薬師堂。

上醍醐のスペースになってきました。 もう登らなくていいのかも知れない!と思ったら間違いでした。w お不動さんです。 またこういった道が続きました。 たしかこのあたりで「最後のトイレ」があったはずです。 ここから先はトイレがありませんよ、ということが書いてありました。 山門があるーーー!!!建物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺 no.5 上醍醐。

階段がつづきます。 鳥居がありました! 何か立て札でもなんでもいいから出てきたとたんに喜びがあります。 他には山道しかないんですから。 「金剛香」とありますね。 道々には何丁目の石とこの「金剛」と書いた石の二通りありました。 赤い神社がこの山の中にあって嬉しい限りです。山頂が楽しみです。 「南無音羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺 no.4 上醍醐。

下醍醐から上醍醐に入りました。 景色が一変して山道になります。 ずっとこういう道が続きます。 ここは「三丁目」ですね。 これは「四丁目」と、こういう画像がたくさんあります。 真面目に丁目の石碑を写真撮っていきましたが、ほんとに同じ風景なので割愛しますw 豊臣秀吉が開いた「醍醐の花見」と聞いたことがあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺 no.3。

醍醐寺には下醍醐と上醍醐があります。 下醍醐は下の平面のことをいってるようです。 私がめざしてるのは上醍醐です。 どこから登ればいいいのでしょう、と矢印をたどりながら行きました。 西国霊場の碑があります。 ここですね。このまま上がっていくのでしょうか。これは写真撮るのを忘れたくらい真剣に入り口を通りました。 いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺 no.2。

車を降りてここが参道です。広くて気持ちがいいですね。 帰りの夕方の話ですが全部門が閉まってからマラソンの練習していた人がいたり のんびり散歩をしたりとここは安らぎの場所でもあるようです。 左に三宝院があり、ここは「唐門」です。菊のご門が素晴らしいですね! まっすぐ正面に仁王門があります。 右に「あ」と口を開けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山で食べた葛餅。

仏具屋さんの中本名玉堂の近くに「みろく石」という和菓子屋さんがあります。 そこでお土産を買ったのですが 自分にも!とふと思い、そこで一人でお茶してきました。 バス時間にまだ余裕があったので そのちょっとした時間を くつろいできました。ほっとした一息でした。 お茶はセルフサービスです。 高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 醍醐寺 no.1。

石田道場には醍醐寺からいただいた清龍さんがおられます。 詳しくは上醍醐からの清龍大権現さんです。 そこで一度は登ってみたいと思っていました。 妙全は2時間かかると言っていたので短い時間で到達するか心配もしましたが 一年でも後になってしまうとこの身体ではますます登れないのではないかという思いで 下準備をして何度も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山では。

今年始めて高野山で桜を見ました。 たぶん去年も同じことを言ってるかもしれません。 4月21日に私は盛岡を出て京都に行きました。 研修は22日から24日でした。 この日、東北は雪景色!福島あたりまで吹雪いてる様子しか見えませんでした。 このままどうなってしまうんだろう~と思って東京に立った時にはすっかり雪なんてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山ケーブル。

高野山からの帰りのケーブルをうまく写真撮れた!と思っているので 見てくださいね。 高野山駅です。 こちらから行ってしまった。。とがっかりしていたら、すぐに上がってきたケーブルが見えました! これはチャンスかも!と荷物を階段から落とさないようにしながら写真を撮ってみました。 この南海ケーブルは何回乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご朱印です。

最上三十三観音の3つのご朱印です。 お寺さんに着いてから朱印帳を一冊一冊書いて貰うというのは時間的に大変もうしわけないということになり 最近は先に連絡をして用意していただくということにしています。 奥州の霊場も、今回の最上の霊場も紙の種類が同じ形をしているようです。 左に印刷の観音さまとご詠歌が書いてあります。 これを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最上三十三観音霊場 第七番 岩波観音  秋のバス旅行no.4

平清水観音の次は 「第七番 岩波観音さま」です。 十一面観音さまです。般若院 新福山石行寺 天台宗 紅葉が綺麗ですね。 なぜ誰も人が歩いていないかと申しますと、私がご朱印をお頼みしている間にもう法要が始まっていました。 なのでいつもは前に座り鈴鉦を持つので、妙全のご詠歌の写真を撮ったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最上三十三観音霊場 第六番 平清水観音  秋のバス旅行no.3

食事も終わり街中からまた山の方へ向かいます。 第六番の平清水観音さまです。曹洞宗 清水山 耕龍寺。 バスを降りるとすぐ山門が見えました。 すぐ後ろが千歳山なんですよ。 山門の修理をしているようです。 これ動かすってどんだけ大変なんだろうと思ってみました。 ひとつずつ骨組みをはずしているようでした。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最上三十三観音霊場 千歳館 昼食  秋のバス旅行no.2

山形市の霊場1ヵ所参拝した後は、まちにまった昼食です。 うちの旅行ではここに一番力を入れてるのではないでしょうか。 たまには大勢で美味しいお食事がしたい!という思いで なんとか30人以上入るところを探してもらっています。 バスから見えた山形の旧県庁(文翔館)がかっこよかったです! 文化財ですか? 有名なんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最上三十三観音霊場 第五番 唐松観音  秋のバス旅行no.1

11月3日(土) 7:30集合です。皆さんで無事に行ってこられますように道場で祈願してから 川端の土手で待ってるバスに乗りました。 そのまま山形市に向かいます。8時出発! 何度かサービスエリアで休憩をとりながら まずは「最上三十三観音霊場 第五番 唐松観音」に到着しました。 曹洞宗 唐松山 護国寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水沢 『斎藤實記念館』

先月の末に水沢に行った記録を書いてます。 ここが最後になりました。 もっと歩きたいところがあったのですが残念です。 が、ここ行ってよかったですよ。 「斎藤實(まこと)記念館」です。 私が盛岡に住んでてもあまり盛岡にある記念館に行かないように やはりここも誰もいなくて平和なところでした。 ひっそりとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水沢 『日高神社』

鎮守社八幡宮から今度は「日高神社」へ向かいました。 Wikpediaから→この地が古来より日高見国と呼ばれ、日高見国勢力の中心地であったことや、前九年合戦の折に源頼義が祈祷したところ、雨が急に止み日が高く昇り、未の刻(午後2時ごろ)に安倍貞任を討ったことに因むとされる。 真正面にどんと大きな門構えがありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水沢 『鎮守府八幡宮』

前に歩いた水沢の続きがあります。 胆沢城の鬼門に当たるところにある鎮守府八幡宮ですが 実のところこんなに大事な神社だというのは行ってから始めてわかりました。 水沢といったら駒形神社が有名な気分でおりました。 お祭りが盛んだからでしょうか。 この八幡宮に失礼だったなと思うところです。 なので私の予定にここを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水沢 『大安寺』 高野長英菩提寺

街中にある「大安寺」というお寺さんを探しました。 ここがなかなかわからなかったところです。 通りのあたりでナビは終わるのです。 地図を持っていなくて簡単な私の走り書きのメモをした紙切れだけを手がかりに しかたがないので細い路地をひとつひとつ走ってみようかと思ってました。 そこでお寺さんの屋根が見えたので もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水沢 『水沢公園内の碑と銅像』

さて高野長英記念館が水沢公園にありましたね。 その水沢公園にあるという銅像を探して見てみようかと歩き始めました。 前にも書きましたがこの日はスポーツ大会があったようで公園内は賑やかです。 そしてちょっと後悔しました。 とても広いのです! 一応入り口にある地図をみました。 高野長英と後藤新平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水沢 『高野長英記念館』

駒形神社からでて近くのように書いてあった地図をもとに ぐるっとまわっていきましたら駐車場がありました。 「高野長英記念館駐車場」です。 いっぱいだったので もっと近くの駐車場はないのかなって入り口に行ってびっくり! ここは水沢公園ではありませんか。 公園の中に記念館なのですね。 戻ってその満杯の駐車場の真ん中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more